top page

tapis rougeのメニューでは秋の味覚の一つ、フランス産最高級、フレッシュのきのこを使用しています。この機会にどうぞお試し下さい。

ピエドムートン(pieds de mouton)

羊(mouton、ムートン)の足(pieds、ピエ)という意味の名前のキノコです。傘の裏が針状になっており、キノコをひっくり返すと毛の生えた羊の足に似ている所から、このように呼ばれる様になったそうです。ピエドムートンは日本での名前も面白く、カノシタ(鹿の舌)と呼ばれています。
少し苦みがあるのですが、しっかりとした身質のキノコなので食感を楽しめます。