2008.12.7 15:30~

tapis rouge teatime concert

12月7日(日)
15:30〜 お菓子、お茶 (15:00受付開始)
16:00〜 開演
17:30  終了
料金:¥2,500−(税、サービス料込み)
※要予約 定員になり次第、締め切らせていただきます。

Violin : 寺下 真理子 Violin : 依田 真宣 Viola : 千原 正裕 Cello : 山田 幹子
演奏曲目

モーツァルト ディベルティメント K136
Amadeus Mozart Divertimento
メンデルスゾーン  弦楽四重奏 第1番 作品12
Felix Mendelssohn-Bartholdy
ハイドン    弦楽四重奏 第77番 op.76 『皇帝』より2楽章
Franz Joseph Haydn

寺下真理子    Violin   MARIKO TERASHITA official blog
5歳よりヴァイオリンを始める。
東京藝術大学附属音楽高校を経て、東京藝術大学音楽部器楽科ヴァイオリン専攻を卒業。田井美千代、徳永二男、大谷康子、漆原啓子、岡山潔の各氏に師事。
1996年、第50回全日本学生音楽コンクール中学生の部大阪大会第2位。1997年、1999年、第8回・10回和歌山音楽コンクール第1位及び和歌山県知事賞・市長賞を受賞。2004年、第2回東京音楽コンクール弦楽部門第2位。これまでに、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などと共演。また、サイトウキネン若い人のための室内楽勉強会にも参加する。2008年ブリュッセル王立音楽院に留学。2008年、12月6日には東京文化会館にて本格的なデビューリサイタルを開催予定。
依田真宣     Violin
1985年生まれ
東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、現在東京藝術大学大学院音楽研究科に在学中。「第4回日本クラシック音楽コンクール全国大会小中学校の部」第2位(最高位)受賞。「第49回全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部」入選。「第52回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部」奨励賞。「第11回コンセール・マロニエ21弦楽器部門」第2位。「第4回東京音楽コンクール弦楽部門」第2位。ソリストとして、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、藝大フィルハーモニア等のオーケストラと協奏曲を共演。大阪フィルハーモニー交響楽団のゲストコンサートマスターも務めた。。東京藝術大学学内においては、「福島賞」「安宅賞」を受賞する。また、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン室内楽勉強会にも参加する。2008年9月からは紀尾井シンフォニエッタ東京のシーズンメンバーとして参加する。
千原正裕    Viola

4歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校入学時にヴィオラに転向。現在同大学4年在学中。
2006年若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」、並びに2006、2007年サイトウキネン青少年のためのオペラに参加。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト?参加。2007年PMFオーケストラアカデミー参加、また翌年への招待を受ける。
これまでにヴァイオリンを奥田雅代、道昭、富士子の各氏に、ヴィオラを川本嘉子、大野かおるの各氏に師事。
山田幹子    Cello

8才よりチェロを始める。
東京藝術大学附属音楽高校卒業。現在、東京藝術大学3年生。
第9回札幌ジュニアチェロコンクール最優秀賞、山藤賞受賞。
2006,2007年、サイトウキネン室内楽勉強会参加。