タピルージュ ワインクラブ"20"

2008年4月13日

春と楽しむフランスワイン

tapis rouge
2014.05.18
2014.02.23
2013.08.25
2013.05.19
2012.08.26
フランス料理  タピ ルージュ
東京芸術センター20F
concept
lunnch
dinner
party
wine
reserve
access
2012.05.13
2012.02.19
2011.10.30
2011.08.28
2011.04.10
2011.11.18
2010.10.03
2010.06.27
10.05.16
4月13日日曜日

タピルージュにて通算7回目のワインクラブ "春と楽しむフランスワイン"と題しまして、春の食材にとても良く合うフランスのロワール地方のワインを紹介しました。

ロワール地方のワインはバラエティーに富んでいて、色々紹介したいワインがありましたが、その中から厳選して、ウェルカムドリンクに発泡酒のクレマンドロワール、お食事中には白、ロゼ、赤と4種類のワインをご用意しました。お料理には春野菜をふんだんに取り入れ、フランスでは"王家の野菜"といわれている"ホワイトアスパラガス"や、春野菜の代名詞"春タケノコ"、タピルージュならではの少しかわった山菜の"こごみ"、"うるい"と、どれも美味しく楽しく召し上がっていただけたようで、嬉しかったです。

前菜のフォアグラのムースでは、ロゼのワインとの相性の良さに喜びの声も上がりました。フォアグラは甘口の白ワインと合わせることが多い食材ですが、桜色の少し甘口のロゼを合わせるのも春らしい良いセレクトでした。

メインの和牛ホホ肉の赤ワイン煮込みにはロワールを代表する赤ワインシノンを合わせて味わっていただきました。セミナーではワイン名と同じシノン城という古城を取り上げましたが、遥か昔の中世を思い描きながら飲む赤ワインもなかなか乙なものだったと思います。

お食事中にもお気軽にご質問いただき、私も楽しくワイン会を過ごさせていただきました。本日はお足下の悪い中のご来店、本当にありがとうございました。

皆様、またお気軽にワイン会にご参加くださいね。

ソムリエ 猪股

wine photo
monthly wine
wine menu
wine club 20
2009.8.30,9.3, 〜コート•ダジュール 南仏プロヴァンスワインの夕べ
2009.6.28,7.2, 初夏に香る白ワインの夕べ
2009.6.11, ポール ヴァンサン アリストン氏 来店;leftl
2009.5.14, ジョセフペリエの夕べ
2009.5.12 マニュエル ジャニソン氏 来店onl
2009.3.22,4.2 『五大陸ワインの夕べ』bsolutl
2009.1.25 世界が注目「日本のワイン」olutl
2008.11.20 ボージョレヌーボーの夕べ2008
08.9.28 ブルゴーニュワインの夕べ
2008.7.13 太陽と自由の恵み カリフォルニアワイン
08.6.1 変わりゆくドイツワインの今tl
伝統とモダンのイタリアワイン
08.4.13 春と楽しむフランスワイン
ボージョレ ヌーボー
ジビエとローヌワイン
J.M.ウィンター氏来店
champagneの夕べ
ボルドーワインの夕べ
ファブリス・ロセ氏来店es('wil
2013.02.24
J.M.ウィンター氏来店

採用情報