シャテルドン ナチュラル スパークリング ミネラル ウォーター
名称 ナチュラルミネラルウォーター(天然微炭酸)
原材料名 水(鉱泉水)
内容量 1000ml瓶/¥2,500- 、500ml瓶/¥1,600-
採水地 シャテルドン
原産国 フランス

「太陽王の水」、「水のドンペリニョン」などと称される天然微炭酸ナチュラルミネラウォーターをご紹介します。
「太陽王の水」とは、17世紀〜18世紀のフランス君主 太陽王ルイ14世が愛飲していたという由来からです。 ルイ14世の主治医が心身ともに君主の健康を願って、この水を献上したと言われています。献上する際に、「この水は閣下の健康を回復し、心身共に、常に癒されることでしょう。」といったと言われています。少し大げさな感じも受けますが、 水の成分の解析が可能な現在では、このシャテルドン、硬度は1158mg/Lと高硬度で、重炭酸塩やカルシウム・マグネシウムなどのミネラル分が、他のどの地方の水と比べてもたっぷり含まれています。体に不足しがちな成分を補える役割も果たす事ができます。 ルイ14世の主治医の言ったことは、決して間違いではなかったのです。

「水のドンペリニョン」これは、水をシャンパンに置き換えています。 その中でもドンペリニョンとはフランスシャンパーニュ地方を代表する、高級シャンパンです。タピルージュのシャンパンリストにもオンリストしていますが、歴史と知名度を持つ有名なシャンパンです。高級感と重厚感も2つに共通する特徴に思えます。また上品な泡と洗練を極めた味わいは、高級なシャンパンと同じように、優雅な時間をあたえてくれる事でしょう。

数年前まではパリにあるアクアバーでしか飲む事のできなかったこのシャテルドンですが、近年になり、日本でも輸入されるようになりました。年間で限られた採水量という事もあって希少価値を保っている為、シャテルドンとの遭遇率は、スーパーでも飲食店でもとても少ないと言えます。
源泉はフランス中部、緑あふれるオーヴェルニュ地方ピュイ・ド・ドーム県シャテルドン。
硬水でありながら飲みやすく、口当たりのよい泡立ちや硬水ならではのしっかりとした味わいはワインのようにフランス料理とも良く合います。この機会に是非お試し下さい。