monthly wine
wine menu
wine club 20
WINE SELECTION

9月のおすすめワイン

Domaine de Cambis Carnet de Voyage 2005
ドメーヌ・ド・カンビス・カルネ・ド・ヴォヤージュ 2005

生産地 AOC Saint Chinian Berlou 
    フランス ラングドック地方  
生産者 Alfred Perolali
    アルフレド・ペロラーリ
品種  シラー60% グルナッシュ20% カリニャン10%
    


ドメーヌ・ド・カンビスはアルフレド・ペロラーリとアニックによって2002年に設立されたドメーヌで、ラングドック地方のベルルーを拠点としています。。
AOCベルルーの土壌は石の多い土壌で、カルネ・ド・ヴォヤージュの畑は丘の中腹に位置しています。
ブドウの樹の樹齢は、とても長く平均で50年にも達します。もっとも古いシラー種の区画では、なんと樹齢105年ものブドウが栽培されています。そういったブドウの樹は、 「La Vielle(古い物、老人などを意味するフランス語)」と呼ばれ尊敬を込めて栽培されています。

環境保全型農業という環境に与える負荷をできるだけ低減する方法でつくられるワインで 土壌、ブドウの樹を農薬等で汚染させる事なく、健康なブドウを生産しています。
年間の生産数3000本という厳選されたブドウから生み出されるワインです。

ソムリエ 猪股

Glass : ¥1400 Bottle : ¥7,400

採用情報