monthly wine
wine menu
wine club 20


2003 La chapele
(puisseguin saint-Emilion)
     ラ  シャペル ピュイスガン サンテミリオン



FRANCE  BORDEAUX puisseguin saint-Emilion
フランス  ボルドー サンテミリオン衛星地区ピュイスガン
ブドウ品種 メルロ カベルネソーヴィニヨン



サンテミリオン地区の北東、モンターニュの東に隣接するサンテミリオンの衛生地区の一つピュイスガンで生産されています。

ピュイスガンはやや重めの粘土質土壌で、メルローの作付けに相性の良い土壌でソフトかつ滑らかかな厚みのあるワインを生み出します。ラシャペルは輝きと深さを持ち、黒色の果実とバニラのニュアンスを有する香辛料の香りが結びつき調和が良く取れ、お昼時にも飲みやすい柔らかな口当たりが特徴です。

シャトー直詰の味わいも楽しめるワインです。


シェフソムリエ 北原 康行

WINE SELECTION

3月のおすすめワイン


採用情報