monthly wine
wine menu
wine club 20
WINE SELECTION

4月のおすすめワイン

2007 Béarn rose  Pierre Laplace
ベアルン・ロゼ ピエール ラプラス

生産地: フランス/南西地方
生産者:Domaine Frederic Laplace ドメーヌ・フレデリック・ラプラス
品種 タナ60% カベルネ・フラン40%



フランス南西地方で250年以上に渡りワイン生産を続けているラプラス家の造るロゼワインです。

AOCベアルンの栽培地はその大部分がAOCジュランソンの隣に広がる地区にありますがマディラン(昨年の11月おすすめワイン)の指定域内で造られたロゼワインはベアルンの アペラシオンを名乗ることができます。

使用ブドウ品種はマディランに使われる品種タナと、カベルネフランから生み出されます。 この両品種を最初からロゼワイン用のブドウ区画で混植され、同時に収穫されるため アサンブラージュの相性はとても良好です。

このロゼワインは赤ワインの原料である黒ブドウを圧搾し、果汁のみを発酵させる方法で造られます。白ワインの原材料を黒ブドウに変えた製造法です。 ステンレスタンクで発酵させた後、シュール・リー(澱と接触させた状態)で6ヶ月熟成させるため、ワインにイキイキとした香りと心地よい酸味をもたらし、フレーズなどの新鮮な赤い果実のアロマも感じさせてくれます。

色調は数あるロゼワインの中でも、際だった色合いを見せ、ルビーに近い深いロゼのローブは視覚からもワインを楽しませてくれます。 あたたかくなってきた春に、キリッと冷やしたロゼワインを是非お試し下さい。

ソムリエ 猪股


採用情報