monthly wine
wine menu
wine club 20
WINE SELECTION

6月のおすすめワイン

2006 Chateau d’orschwihr Pinot Blanc Bollenberg
2006 シャトー ドルシュヴィール ピノ ブラン ボーレンベルグ

産地:フランス アルザス地方
生産者:Chateau d’orschwihr シャトー ドルシュヴィール
品種:ピノ・ブラン 100%



ドイツと国境を接するフランス アルザス地方はフランス有数の白ワインの名産地です。

南北およそ100kmあるアルザス地方のほぼ中央にオルシュヴィール村があり、その村に何と11世紀に建てられたシャトーだそうです(現在の建物は1936年に火事により再建)。そして16世紀頃よりワイン造りが始まり、現在のオーナー一家は1854年にこのシャトーを購入したそうです。

リースリングやゲヴェルツトラミネールといった華やかな香りのブドウがアルザスでは代表格ですが、今回紹介するピノ ブランを使ったワインもアルザス地方を代表する品種の1つです。決して派手さはないですが、凜とした爽快な香りや、しっかりとした酸とミネラルに支えられた味わいはこれからの季節にぴったりなワインです。
シャトードルシュヴィルでは出来るだけ自然な栽培を行い、収穫量も制限しています。そして醸造に関しては補糖を行わないというポリシーを持っています。今回紹介するワインはシャトードルシュヴィルが独占所有するボーレンベルグという畑で育てられた葡萄ですので、そのこだわりもまた、“ひとしお”なのではないでしょうか。

このシャトーで造られるワインはアルザスらしい、爽快さとミネラル感、そしてどこか優しい丸みを持ったワインに、そのこだわりがしっかりと現れている気がします。遠くアルザスのヴォージュ山脈を吹き抜ける風を感じながら、このワインをお楽しみ下さい。

ソムリエ 久保田 大介


採用情報